ボードゲーム紹介
被害者の残したメッセージは…消えかけ!?

消されたメッセージ

一部分が消されたヒントをもとにキャラクターを探す、大人数でも遊べる非対称系ゲームです。

プレイヤーは、犯人1人と被害者1人を決め、そのほかのプレイヤーは捜査員となります。ボードのイラスト上のキャラクターを犯人が秘密裏に被害者に指定し、被害者は捜査員にヒントを出します。出せるヒントはイラストや文字など自由ですが、ヒントを描きこむボードは3×3の9マスに区切られており、犯人は複数マスを消すことができます。見事キャラクターを捜査員が当てることができれば捜査員と被害者の勝利、4ラウンド中に当てられなかったら犯人の勝利です。

ヒントを巧みに消して捜査を混乱させる犯人と、一部を消されたヒントを読み解き事件解決を目指す捜査員陣営との勝負は目が離せません!8人まで遊べるので、大人数で遊ぶのにもピッタリです。

購入はこちら

ゲーム名
Last Message
作者
Juhwa Lee & Giung Kim  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  IELLO / イエロ (フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

おばけキャッチ

山札から1枚ずつカードがめくられます。めくられたら、カードに描かれている正しい色のコマを素早く取ります。
紛らわしいカードについついお手つきをしてしまうため、とっさの判断力と反射神経がものをいいます。

2~8人まで遊べて、シンプルなルールで子どもから大人まで手軽に楽しめる、オススメパーティーゲームです!

このゲームを詳しく見る