ボードゲーム紹介
被害者の残したメッセージは…消えかけ!?

消されたメッセージ

一部分が消されたヒントをもとにキャラクターを探す、大人数でも遊べる非対称系ゲームです。

プレイヤーは、犯人1人と被害者1人を決め、そのほかのプレイヤーは捜査員となります。ボードのイラスト上のキャラクターを犯人が秘密裏に被害者に指定し、被害者は捜査員にヒントを出します。出せるヒントはイラストや文字など自由ですが、ヒントを描きこむボードは3×3の9マスに区切られており、犯人は複数マスを消すことができます。見事キャラクターを捜査員が当てることができれば捜査員と被害者の勝利、4ラウンド中に当てられなかったら犯人の勝利です。

ヒントを巧みに消して捜査を混乱させる犯人と、一部を消されたヒントを読み解き事件解決を目指す捜査員陣営との勝負は目が離せません!8人まで遊べるので、大人数で遊ぶのにもピッタリです。

購入はこちら

ゲーム名
Last Message
作者
Juhwa Lee & Giung Kim  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  IELLO / イエロ (フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る