ボードゲーム紹介
名作うそつきゲーム「ごきぶりポーカー」がロイヤルになって登場!

ごきぶりポーカーロイヤル

「ごきぶりポーカー」の新版、さらにうそのつき合いが白熱する「ごきぶりポーカーロイヤル」です。

2人から6人用ゲームで、基本的なルールはごきぶりポーカーと同じです。ごきぶりポーカロイヤルでは、8つの生き物たちに1枚ずつあるロイヤルカードが入っています。追加ルールとして、ロイヤルカードはその生き物としても扱いますが、カードを出すときには「これはロイヤルカードです」と言ってもよく、その場合ロイヤルカードを出していたときのみ正しいことを言っていることになります。

また、必ずうそをつかなければならないカードと、ロイヤルカード以外のすべての生き物として扱うカードが追加されており、ブラフがより複雑に、より面白くなっています。カードや箱もロイヤル仕様!ごきぶりポーカーをやり尽くした方にオススメのゲームです。

作者
Jacques Zeimet(ジャック・ゼメ)  
発売年
2012
メーカー
Drei Magier / ドライマギア (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る