ボードゲーム紹介
イチゴなら1枚、ゴリラなら5枚!変則的な神経衰弱

イチゴリラ

子どもでも気軽に遊べる、神経衰弱をベースにしたボードゲーム「イチゴリラ」。大人でも白熱するアレンジルールが楽しい、誰にでも楽しめるゲームです。

基本的なルールは神経衰弱と同じなのですが、カードの組み合わせは2枚1組だけではありません。絵柄によって、「にんじん」は2枚、「サンタ」は3枚、「ヨット」は4枚、「ゴリラ」は5枚を、連続でめくらないともらえません。5枚連続でめくらなければいけない「ゴリラ」の場所は覚えるのは大変ですが、見事連続でめくることができたら、一気に5枚のカードを獲得できるのです。

130529ichigorilla-02

カードの中には、「ゴリラ」に似た「ごくう」や、「サンタ」に似た「どろぼう」など、紛らわしいカードも混ざっているので、混乱しないよう注意が必要です。

ただの神経衰弱と侮るなかれ。記憶力だけではなく、意外と戦略が要求される、老若男女にオススメなゲームです!

購入はこちら

作者
丸田 康司  
発売年
2010
メーカー
すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る