ボードゲーム紹介
イチゴなら1枚、ゴリラなら5枚!変則的な神経衰弱

イチゴリラ

子どもでも気軽に遊べる、神経衰弱をベースにしたボードゲーム「イチゴリラ」。大人でも白熱するアレンジルールが楽しい、誰にでも楽しめるゲームです。

基本的なルールは神経衰弱と同じなのですが、カードの組み合わせは2枚1組だけではありません。絵柄によって、「にんじん」は2枚、「サンタ」は3枚、「ヨット」は4枚、「ゴリラ」は5枚を、連続でめくらないともらえません。5枚連続でめくらなければいけない「ゴリラ」の場所は覚えるのは大変ですが、見事連続でめくることができたら、一気に5枚のカードを獲得できるのです。

130529ichigorilla-02

カードの中には、「ゴリラ」に似た「ごくう」や、「サンタ」に似た「どろぼう」など、紛らわしいカードも混ざっているので、混乱しないよう注意が必要です。

ただの神経衰弱と侮るなかれ。記憶力だけではなく、意外と戦略が要求される、老若男女にオススメなゲームです!

購入はこちら

作者
丸田 康司  
発売年
2010
メーカー
すごろくや  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る