ボードゲーム紹介
自分の手札が分からない!?協力して花火を打ち上げよう!

花火

ドイツ年間ゲーム大賞2013年 ドイツ年間ゲーム大賞 受賞作品

全員で協力して、色とりどりの花火を打ち上げるのが目的のゲーム、「HANABI」。2013年にドイツゲーム大賞を受賞した、ボードゲームです。

2~5人用のゲームで、全員に数字が書かれた花火カードが配られます。このカードは自分では見ることができません。自分以外に見えるようにして持ちます。

150609hanabi02

カードを色別に、1から順番に出していくことで花火を打ち上げていきます。自分のカードを見ることはできないので、他の人から教えてもらう必要があります。

教えてもらうときは、「これとこれとこれが赤です」「これとこれが2だよ」という具合に、色か数字のどちらかの情報だけをもらえます。

情報を教えるためにはチップが必要なのですが、チップの数には限りがあります。そのため、カードを捨てることでチップを補充することが必要になってきます。しかし捨てるカードが必要なカードだとしたら、花火の打ち上げは失敗してしまうため、悩ましい選択に盛り上がることでしょう。

打ち上げを3回失敗するか、山札が全て無くなってしまったらゲーム終了です。見事25枚全ての花火カードを打ち上げることが出来れば花火大会は大成功となり、プレイヤー全員の勝ちとなります。

全員でひとつのゴールを目指す、協力系ゲームならではの一体感が楽しい大人向けのオススメゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
Hanabi
作者
Antoine Bauza(アントワーヌ・ボウザ)  
発売年
2010
メーカー
Cocktail Games / カクテルゲームズ(フランス)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

音速飯店

手札の具材カードを叫びながら一枚ずつ出して次々に中華料理を完成させるパーティゲームです。

裏向きで具材カードを配り、全員準備ができたら「ちゅうもーん!」の掛け声でゲームを始めます。一斉にカードを取り、スピード勝負で今出すことのできる具材カードを内容を叫びながら箱に1枚ずつ入れていきます。手札のカードをすべて出し切れると次の試合に進め、出し切れなかった人は脱落となります。試合を繰り返し、最後の1人になった人が優勝です。

この具材に続く料理ってなんだっけ?ラーメンのメンがない!とワイワイ盛り上がります!

このゲームを詳しく見る