ボードゲーム紹介
のこったのこったのこった!

はっきよいゲーム

「のこったカード」を出し続け、最後まで土俵に残りましょう!

カードを獲得し手札を集める「はっきよいフェイズ」ののち、カードを出し合う「のこったフェイズ」で勝負をします。

「はっきよいフェイズ」では、手札から『はっ』、『き』、『よ』、『い』のカードを土俵の周りに出し、場に並んだ6枚のカードの中から、のこったカードを獲得することができます。
すでに土俵に出ているものと同じカードを出すことで、複数枚同時に得ることも可能です。
各プレイヤーが順番にカードを獲得していき、土俵に、はっ・き・よ・い、すべてが1枚でも揃ったら「のこったフェイズ」のスタートです。

順に手札から「のこったカード」を出していきましょう。ただし、前の相手が出したカードに書かれた『のこった』の数と同じかそれ以上のカードを出さなければいけません。
カードが出せなければ脱落し、最後まで残ったプレイヤーがその取組に勝利します。

カードを出すときは「のこったのこった!」、脱落したら両手をあげて「まいった〜!」、勝ったら「ごっつぁんです!」と、みんなで声を出しながら楽しめる、お相撲カードゲームです!

購入はこちら

作者
米光一成  
発売年
2019
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る