ボードゲーム紹介
一瞬の判断力がカギ!早い者勝ちのゲームです

おばけキャッチ

めくられたカードに対応したコマを間違えずに素早く取るのが目的の「おばけキャッチ」。子どもから大人まで楽しめるパーティーゲームです。

2~8人用のゲームで、山札から1枚ずつカードがめくられます。めくられたら、カードに描かれている正しい色のコマを素早く取ります。

下写真では、「白いオバケ」のコマを取ります。「赤いネズミ」も描かれていますが、ネズミの色はグレーなので、取ってはいけません。

130922obake-02

しかし、カードの中には、正しい色が存在しないものもあります。下写真では、「白いイス」と「緑のネズミ」が描かれていますが、どちらも色が間違っています。

130922obake-03

このカードの場合は、白でも緑でもなく、イスでもネズミでもない「青い本」を取るのが正解です。カードをめくった瞬間に、どのコマを取るべきかを瞬時に判断しなければいけません。

紛らわしいカードについついお手つきをしてしまうため、とっさの判断力と反射神経がものをいいます。シンプルなルールで子どもから大人まで手軽に楽しめるオススメゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
Ghost Blitz
作者
Jacques Zeimet(ジャック・ゼメ)  
発売年
2010
メーカー
Zoch / ツォッホ (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る