ボードゲーム紹介
運と賢さで自分だけの都市を作り上げよう!

ERA:剣と信仰の時代

中世のスペインを舞台に、プレイヤー達は自分のボード上に自由に都市を作り上げていきます!ゲーム終了時に一番点数の多かった都市を作っていたプレイヤーの勝利です。

各ラウンドではまず、ダイスを振って資源や食料を得ます。ダイスは振り直しが出来ますが、その回数は限られており、もっと悪い出目になるリスクもあります!その後、集めた資源を使って様々な建物を自分の都市に建てることが出来ます。建物によって得点を得る事ができる上に、市民を守ったり、資源を増やしたり、使えるダイスを増やすなどの効果を持つ建物もあります!建物の数は限られているので、早く立てなければ他プレイヤーに取られてしまうかもしれません。また、ゲーム中は他プレイヤーとは略奪や厄災で邪魔をし合う事になります!建物が一定数売り切れるとゲームが終了し、点数計算の結果勝者を決定します。

ダイスの運と先を見通す思考力が光る、見た目も楽しいボードゲームです!細部まで作りこまれた建造物で自由に都市を作り上げる楽しさを、是非プレイして味わってみてください!

購入はこちら

ゲーム名
ERA(エラ):剣と信仰の時代
作者
Matt Leacock(マット・リーコック)  
発売年
2019
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る