ボードゲーム紹介
魅惑の森には宝が眠っている...!!

魅惑の森〜おとぎの国の宝さがし

遊べる店舗

森の中に隠されたお宝を見つけてお宝カードを集めるおとぎ話をモチーフにしたすごろく型ボードゲームです。

森の中にはいくつかお宝が隠された木が生えており、そのマスに止まるとお宝の内容を見ることができます。お城のマスには集めてほしいお宝が表示されており、正しいお宝のありかを教えるとカードを獲得することができます。

カードを3枚集めると勝利!追加ルールで同じ出目を出すと魔法が使えたりもします。

ゲーム名
ENCHANTED FOREST
作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  Michel Matschoss  
発売年
1981
メーカー
Ravensburger / ラベンスバーガー(ドイツ)  ブリオジャパン株式会社  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る