ボードゲーム紹介
魅惑の森には宝が眠っている...!!

魅惑の森〜おとぎの国の宝さがし

遊べる店舗

森の中に隠されたお宝を見つけてお宝カードを集めるおとぎ話をモチーフにしたすごろく型ボードゲームです。

森の中にはいくつかお宝が隠された木が生えており、そのマスに止まるとお宝の内容を見ることができます。お城のマスには集めてほしいお宝が表示されており、正しいお宝のありかを教えるとカードを獲得することができます。

カードを3枚集めると勝利!追加ルールで同じ出目を出すと魔法が使えたりもします。

ゲーム名
ENCHANTED FOREST
作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  Michel Matschoss  
発売年
1981
メーカー
Ravensburger / ラベンスバーガー(ドイツ)  ブリオジャパン株式会社  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る