ボードゲーム紹介
魅惑の森には宝が眠っている...!!

魅惑の森〜おとぎの国の宝さがし

森の中に隠されたお宝を見つけてお宝カードを集めるおとぎ話をモチーフにしたすごろく型ボードゲームです。

森の中にはいくつかお宝が隠された木が生えており、そのマスに止まるとお宝の内容を見ることができます。お城のマスには集めてほしいお宝が表示されており、正しいお宝のありかを教えるとカードを獲得することができます。

カードを3枚集めると勝利!追加ルールで同じ出目を出すと魔法が使えたりもします。

ゲーム名
ENCHANTED FOREST
作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  Michel Matschoss  
発売年
1981
メーカー
Ravensburger / ラベンスバーガー(ドイツ)  ブリオジャパン株式会社  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る