ボードゲーム紹介
あれ?これはさっき見た…っけ?

デジャブ

既視感を意味するデジャヴを元にしたボードゲームです。

2人から6人まで遊ぶことができます。カードをめくり、対応したタイルを早い者勝ちで取ることで、勝利を目指します。カードには様々なイラストが書いてあり、各イラストはカードの中に必ず2回出てくるため、2回目だと思ったイラストがあらわれたら、早い者勝ちでタイルをとります。すでに取っているタイルのイラストが出てしまった場合、お手つきであったことが明らかになるため、ペナルティとなってしまいます。

ゲーム開始時にはあらかじめカードを3枚抜いておきます。そこに描かれているタイルを取ることはないはずですが、イラストが絶妙に似ているため、ゲームが進むにつれ分からなくなってきます。また、同じルールで3回遊ぶのがこのゲームの真髄。毎回記憶をリセットしないといけません。ワイワイと遊べる記憶とスピードのゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
DEJA-VU
作者
Heinz Meister(ハインツ・マイスター)  
発売年
2017
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る