ボードゲーム紹介
ぼんくら商人たちの骨董市!?うまく骨董品を集めてより多くの儲けを目指そう!

はんか通骨董市

ぼんくら商人たちによる骨董市ゲーム「はんか通骨董市」
価値がある骨董品ですが、集めすぎてしまうと価値が激減してしまいます。

3人から6人用ゲームで、プレイヤーは商人としてより多くの儲けを出すことを目指します。ラウンドごとに取引するカードが公開され、それを「仕切り」となるプレイヤーが好きな場所で2つに分けます。各プレイヤーはどちらのグループが欲しいかを選びます。選んだグループを同時に公開し、選んだグループが1人だけであれば、そのグループのカードをすべて受け取ることができます。残ったグループは同じように2つに分け、どちらが欲しいかを繰り返します。

プレイ人数ごとに決まったラウンドを繰り返したらゲーム終了です。点数計算をして、最も多くの勝利点を得たプレイヤーの勝利となります。骨董品ごとに上限の枚数が決まっており、その上限を超えて集めてしまうとその骨董品は全てマイナス点となってしまいます。骨董品をうまく集めたり、アクションカードを使って骨董品を捨てたりして、より多くの儲けを目指しましょう。

作者
林尚志  
発売年
2015
メーカー
OKAZU brand / オカズブランド(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る