ボードゲーム紹介
古代生物の大きさや重さを当てるクイズゲームです

カードライン「恐竜編」

遊べる店舗

人気クイズゲーム「カードライン」の恐竜編!!生き物の大きさや重さを予想し、順番になるように並べるクイズ系カードゲームです。

100枚以上の恐竜や古代生物が描かれたカードが入っており、カードの裏面にはその生き物の体長や体重が書かれています。
ひとり4枚ずつカードを配り、山札の一番上のカードを場の中央に裏返して置きます。体長と体重、どちらで遊ぶか決めてゲームスタートです。
自分のカードを1枚選び場に出して行きます。選んだカードが場のカードより大きいと思えばそのカードの右側、小さいと思えば左側に置きます。裏返して答え合わせをし、当たっていれば手札が1枚減り、外れていれば1枚手札に加えなければいけません。
最初に手札を無くしたプレイヤーの勝利です!

古代の生き物にちょっとだけ詳しくなれるかもしれません。
カードライン「動物編」と組み合わせて遊ぶこともできますよ!

購入はこちら

作者
Frederic Henry(フレデリック・ヘンリー)  
発売年
2015
メーカー
Bombyx (フランス)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る