ボードゲーム紹介
そうだ、水族館作ろう

アクアガーデン

遊べる店舗

ある日急に思い立ったあなたは町に水族館をオープンすることにしました。

海の生き物を集めて、住み心地が良くなるように6つある水槽に入れていき、町で一番評判の良い水族館を作り上げましょう!

手番は順番ではなく、ギャラリートラックでオーナー駒が一番後ろにいるプレイヤーが常に手番を行います。
手番では自分のオーナー駒を進め、止まったマスのアクションを行います。

①魚マスに止まった場合
止まったマスに置かれている魚駒を受け取り、自分の水族館ボード上の従業員駒を時計回りに1〜3マス移動した後、従業員駒がいるマスに隣接した水槽に受け取った魚を入れます。
その後、資金を支払うことで海ボードから魚駒や海藻駒・サンゴ駒を追加購入して水槽に入れることができます。
②広告マスに止まった場合
任意の広告を1つ選択して、自分の水族館ボードに置かれている広告で指定された魚駒の数に応じて資金を獲得できます。
③待機トラックに進む場合
以降そのラウンドでは手番を行えなくなりますが、早く待機トラックに進んだプレイヤーから順に次のラウンドの手番を行うことができます。

各プレイヤーのオーナー駒がギャラリートラックを1周して待機トラックに進むまでを1ラウンドとして、2,3人プレイ時は3ラウンド、4人プレイ時は4ラウンドが終了した時点で、自分の水族館に置かれた魚駒やマイルストーンカードの目標が達成できたか等で得点計算をしてより高得点のプレイヤーが勝利です。

可愛い魚駒を自分の水族館に集めるだけでもワクワクするゲームです!
また、拡張も豊富にあるのでさらに色々な魚駒を増やして遊ぶこともできます。

作者
戸塚中央  
発売年
2021
メーカー
uchibacoya / うちばこや(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る