ボードゲーム紹介
頭と財力をつかってお金を稼げ!

アクワイア

ホテルを建設し、合併・吸収をしながらお金を稼ぐ「アクワイア」。
ルールは単純ですが、非常に頭を使うゲームとなっています。

2〜6人用ゲームで、プレイヤーはホテルを表すタイルを12×9マスのボードに置いていきます。
二つ以上のタイルが並ぶように置いた時、ホテルチェーンを建設することができ、株式が買えるようになります。また、二つ以上のホテルチェーンが隣接するとき、それらのホテルチェーンは合併吸収されます。このとき、より小さいホテルチェーンの株式を多く持っているプレイヤーは配当金を得ることができます。これを繰り返し、最終的に一番お金を稼いだプレイヤーの勝利です。

50年近く前のボードゲームですが、未だにプレイされている傑作ゲームです。

ゲーム名
Acquire
作者
Sid Sackson(シド・サクソン)  
発売年
1964
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る