ボードゲーム紹介
アボボーボア「ア」ボ「ボ」ボアボボボボ(このゲームは「ア」と「ボ」しか喋れません)

アボボ

遊べる店舗

「アボーボ!(スタート)」から「アボボ!(上がり)」まで、「ア」と「ボ」しか喋れません。「ア」と「ボ」だけで交渉し、巫女を集めてください。

皆さんはアボボ族です。アボボ族のお祭りを取り仕切る新人シャーマン(巫女)の5種のオシゴト(フエ、スズ、オドリ、ウラナイ、イケメン)1組を揃えることを目指します。

巫女カードをテーブルに伏せてばら撒き、各プレイヤー1枚ずつ額に当てて準備完了。
ゲームが始まると、全員「ア」と「ボ」しか喋れず、声と身振り手振りでコミュニケーション(交渉)をしてください。

交渉成立で両者の額のカードを交換し、手元に伏せて置きます。
この交換を繰り返して5つのオシゴトを手元に揃えると「アボボ!(上がり)」の宣言ができます。

3回「アボボ!」を宣言できれば勝利です。

作者
OYATSU GAMES  
発売年
2019
メーカー
OYATUGAMES  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る