VRとボードゲームの融合!?『アニュビスの仮面』を実際にプレイしてみました!

池袋店スタッフののずです。

先日行われたゲームマーケット2016神戸で限定50個で発売された『アニュビスの仮面』。一般発売されたので手に入れてきました!!

アニュビスの仮面とは?

アニュビスの仮面とは、VRを利用した革新的な協力型ボードゲームです。
アプリを起動したスマートフォンをセットした仮面を被るとVRの世界である遺跡の迷宮が広がっています。時間制限のある中、正確にそのVRの景色を仲間のプレイヤーに伝え、仲間はそれに応じて迷宮の地図をタイルで作っていきます。みんなで順番に仮面を被り、決められたターン数で地図の完成を目指します。

VRとは、ヴァーチャルリアリティ(Virtual Reality)の略。
ヴァーチャルリアリティとは「仮想現実」のことで、コンピュータなどによって作り出されたサイバースペースをあたかも現実のように体験する技術のこと。
「人工現実感」とも呼ばれています。

世界初!VRボードゲーム『アニュビスの仮面』

実際に遊んでみました!

まずは実際にVRを体験する練習モードをプレイ。仮面を被ると映像が映し出されます。
す、すごい!!
anyubisu4
仮面を被らずみた画面とはまるで感覚が違うんです!視点が本当に自分の周りを見ているかのような没入感があります。歩いたりはすることが出来ないのですが、360度上下左右に見渡すことができ、奥行きに対してもしっかりと感じることができます。

池袋店スタッフを集めて実際にプレイしてみることに。
まずは僕が仮面を被って見えている迷宮を説明する役をやります。
anyubisu1
「えっと右側に像があって・・・あっ犬いる犬!
「どこにだよ!」
伝えるのって凄い難しいですね、最後に仮面を被ってた人もボードを確認できるのですが・・・全然違う!
伝え方にもコツがあるのでしょうか、次に仮面を被ったプレイヤーは的確に迷宮を表現できました。
anyubisu3
最後にアプリの指示に従ってスタート地点からゴール地点まで迷宮が完成しているか答え合わせをします。結果は悲惨なものです・・・
コミュニケーションが重要となってるゲームなのでみんなでワイワイとかなり盛り上がりました!!

いかがでしたか?

かなり新感覚で遊べるボードゲームなので初めての方でも楽しめますし、現在16個のステージにタイムアタックモード、エクストラモード、ステージのランダム生成もあるのでボードゲーム上級者でも何度も飽きずに楽しめると思います!!

難易度も絶妙で毎回クリアできるような簡単さではなく、上手くいってクリアしたとき達成感がたまらないです!!
みなさんもぜひ遊んでみてくださいね!

のず

池袋店きっての重ゲー好き。最近はツォルキンが好き。
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

thegame

ザ・ゲーム

ゲームのルールはいたってシンプル!全員で1〜100までのカードを並べ切りましょう。
しかし、他者の手札は公開されていないので、うまく相手に自分の手札を伝えコミュニケーションを取らなければいけません。協力型の手軽なカードゲームなので、初心者の方にもオススメのゲームです!

minmin
このゲームを詳しく見る
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ジェリー大賞2016ジェリー大賞2016