ボードゲーム紹介
マニーは分かっていたのです。いかだは満載で、もう誰一人も乗せられないと。

いかだ動物園

どのくらいの動物がいかだに乗れるかを見きわめるチキンレース系ゲームです。

中央に中に窪みのあるいかだタイルを置き、10枚の動物カードと、それに対応した動物コマをいかだの回りに置きます。全員でそのいかだの窪みに並べられている動物が入るかどうかを一斉にJa(はい)タイルかNein(いいえ)タイルで示します。もし全員がJaだった場合はさらに動物を追加して、投票をやり直します。もしJaとNeinが分かれたらJaタイルを出した人は協力していかだの窪みに動物をはめ込んでいきます。いかだに収めることが出来たらJaチームの得点、入りきらなければNeinチームの得点になります。

動物コマが可愛く、子供でも楽しめ、大人でも入るかどうかの判断が難しいので誰でも楽しめるゲームです。

購入はこちら

作者
Carlo A. Rossi  
発売年
2009
メーカー
Rio Grande Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る