ボードゲーム紹介
神戸のランドマークを撮影しよう!

ズームインコウベ

遊べる店舗

2019年に発売されたゲーム「ズームインバルセロナ」が姉妹都市である神戸市に舞台を移して登場しました。

神戸市のフォトコンテストに参加したプレイヤーは神戸にある有名観光スポット、ランドマークなどをカメラに収めるために誰よりもいち早く移動し撮影します。ゲーム終了時点、コンテストのテーマと合致した写真を撮影したり、有名スポットの写真をコレクションすることで勝利に一歩近づきます。ただ撮影するだけではなく、時間帯による自然光の変化、ズームアップなど撮り方にも気を付けなければいけません。

ゲームとともに観光気分も味わえる一作となっています。

購入はこちら

ゲーム名
Zoom in Kobe
作者
Núria Casellas & Eloi Pujadas & Joaquim Vilalta  安田均 & 西岡拓哉  
発売年
2021
メーカー
cucafera games  グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る