ボードゲーム紹介
「ズーロレット」がより手軽なダイスゲームになりました

ズーロレットダイス

遊べる店舗

定番ゲームの「ズーロレット」がダイスゲームとして遊べるようになりました。

プレイヤーはダイスを2個振ってそのままの目をトラックに置くか、トラックにあるダイスを引き取るかのどちらかを選べます。ダイスには動物が描かれており、動物の種類によって収容できる数が決まっています。(例)ワニなら1匹、ダチョウなら2匹

収容できなかった動物は小屋送りになり、プレイヤーはペナルティとして−2点を受けなければなりません。

上手に動物を自分の園に引き入れて高得点を取ることを目指しましょう。

ゲーム名
Zooloretto: The Dice Game
作者
Michael Schacht(ミヒャエル・シャハト)  
発売年
2012
メーカー
ABACUSSPIELE/ アバカスシュピール(ドイツ)  GP / ジーピー(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る