ボードゲーム紹介
おサルのレスキュー隊出動!!

子ゾウを救え!

遊べる店舗

木の上の子ゾウを救い出す、協力系バランスゲームです。

まずヤシの木を組立て、中心のスタート地点に子ゾウを置きます。ヤシの木番号20の下にトランポリンカードを置き、ゾウカードを2枚とサル駒を4匹、ジョーカーを人数分プレイヤー全員が届くところへ置きます。そしてプレイヤーに、プレイ人数に応じた枚数のサルカードを配り、ゲームスタートです。
一番年齢の高いプレイヤーから、時計回りで順番に「①サルを動かす」「②ゾウを動かす」を行います。
「①サルを動かす」では、手持ちのサルカードを使い、ヤシの木の上にいるサルを動かしていきます。この時子ゾウやサルが落ちてしまうとゲーム終了です。
「②ゾウを動かす」では、手番プレイヤーが場に出ているゾウカード2枚から1枚選び、そのカードの書かれている数字の分だけ子ゾウを進めます。この行動は任意なので、パスしても大丈夫です。この時に子ゾウやサルが落ちてしまってもゲーム終了です。
こうして①と②を繰り返し、子ゾウがヤシの木番号20を超え、無事トランポリンに着地させることができれば救出成功!プレイヤー全員の勝利です。ただし、着地させる時に1匹でもサルを落としてしまうと救出失敗です…最後まで気をつけましょう。
みんなで話し合ったりジョーカーを上手く使ったりして、子ゾウを助けてあげてください。
初級編と上級編があるので難易度も選べますよ。

購入はこちら

ゲーム名
Zahlen-Bande
作者
Marco Teubner  
発売年
2018
メーカー
Atelier NIKI TIKI / アトリエニキティキ(日本)  Ravensburger / ラベンスバーガー(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る