ボードゲーム紹介
リレー形式で一句詠みましょう。

詠み人知らず

遊べる店舗

一人一文字ずつ書いた俳句は予想外に面白い?!

最初に配られた紙に、一文字何か書き、裏にします。(例:「き」)
みんなが書き終わったら、移動カードの指示に従ってカードを交換します。
回ってきた紙には既に一文字目が書いてありますので、それに続けてもう一文字書きます。(例:き「つ」)
これを、五・七・五ぶん繰り返していきます。
すると、最後には名作や珍作ができていることでしょう。
面白い一句が詠めたらぜひSNSなどでシェアしましょう!

購入はこちら

作者
MYA  
発売年
2016
メーカー
モグワイ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

マフィオズー

動物ギャングの新たな団員となるために、腹心にすりより支援してもらいながら、街への影響力を高める陰謀ゲームです。

このゲームは、4つのフェーズをそれぞれ全プレイヤーが行動し進んでいきます。
収入フェーズでは、お金と賄賂カード、施設ボーナスを受け取れます。
買収フェーズでは、ボードのファミリーに対して賄賂カードを1枚ずつ残り1枚になるまでプレイし、宝石を提示したりお金を払ったり、恩恵を得るための行動を行います。
恩恵フェーズでは、各ファミリーの買収に成功したプレイヤーが恩恵を受けます。
影響力フェーズでは、重要施設から影響点や次ラウンドから使える恐喝ボーナスを獲得するために、好きなだけ手下を派遣します。ここで施設に示された恩恵トークンを支払います。余った恩恵トークンは次のラウンドに持ちこせないため、追加点となる地域トークンに交換します。

4ラウンドプレイした後、残った持ち物を全て地域トークンに交換し、種類のセットに応じて影響力を計算をします。
そして、手下を置いている施設の影響点を加算します。

最も多くの影響力を持っているプレイヤーが勝利となり、ファミリーの新たな団員となれます!
他のプレイヤーを邪魔をしながらうまく恩恵をうけましょう。

このゲームを詳しく見る