ボードゲーム紹介
明治時代の横濱商人になろう!

横濱紳商伝

重量級のワーカープレイスメントゲームです。
プレイヤーは文明開化華やかな時代の商人となり、貿易や技術習得、店舗や商館の建設などを行い、富と名声を集めていきます。

自分の社長コマを移動させ、止まったエリアボードのアクションを行うことができます。そのボード上にある自分の部下コマや建物を合計した数に応じて、アクションが強化されていきます。
注文書に書かれた交易品を集めたり、エリアに店舗や商館を建てたり、様々な手段で勝利点を獲得しましょう。

横浜の街中の様々なエリアを駆け巡り、伝説の紳商となるのはどのプレイヤーでしょうか?

他プレイヤーの行動、盤面のカードによって自分の戦略が大きく変わる、国産重量級ゲームの傑作です。

購入はこちら

作者
林尚志  
発売年
2016
メーカー
OKAZU brand / オカズブランド(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る