ボードゲーム紹介
仲間を頼りに夢を紡いでいく連想ゲーム!

私が夢みるとき

目を瞑り、仲間の言葉を頼りに夢を宣言していく連想ゲーム。しかし、仲間の中には悪夢を見せようとする裏切り者がいて……

砂時計が落ちきるまでに目を瞑っている手番プレイヤーは、周りのプレイヤーが投げかけられる言葉から連想して正解のカードを宣言していくコミュニケーションゲームです。時間内にどれだけ正解したかで得点し、最終的に得点の多い人が勝つゲームになります。

しかし中には間違った言葉を投げかける役割のプレイヤーもいます。そのプレイヤーは逆に不正解の数が得点になるプギーマンです。誰が仲間で、誰が敵なのか。短い時間の中で考え、正解を探る、正体隠匿要素も入ったゲームです。

購入はこちら

作者
Chris Darsaklis
発売年
2017
メーカー
SOMBREROS PRODUCTION
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト