ボードゲーム紹介
この運河は完成しません!

ベニスコネクション

タイルを配置しながら運河を一緒につくる2人用頭脳戦ボードゲームです。

プレイヤーは直線か曲がり角のタイルを1~3枚をつなげて自分の手番で運河が完成するようにタイルをつなげます。もしタイルを複数配置するときはタイルが面で直線上二なるように配置しなければなりません。

タイルの配置を手番交代しながら行い、もし運河の完成が不可能だと判断したら「この運河は完成しません」と宣言することができます。相手プレイヤーは残ったタイルを配置して完成できなければ宣言をしたプレイヤーが勝者となります。

シンプルながら16枚の基本タイルと4枚の拡張タイルでしっかりと頭脳戦を楽しむことができます。

購入はこちら

ゲーム名
Venice Connection
作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  
発売年
1988
メーカー
JELLY JELLY GAMES / ジェリージェリーゲームズ(日本)  OPEN'N PLAY  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る