ボードゲーム紹介
読み合いと運と逆転のシューティング・カードゲーム

クイックショット!

全4ラウンドの戦いで、生き残り、最強を目指すカードゲームです。

ゲーム開始時、各プレイヤーに5枚ずつ手札を配ります。
各ラウンド1枚ずつカードをだし、4ラウンドでゲームは終了します。

〜ラウンドの流れ〜

①前のラウンドで最も強いカードを出したプレイヤー(1ラウンド目はランダム)がゲームメイカーとなり、ボーナスとして山札からカードを1枚引きます。
②ゲームメイカーは、オモテにしてカードを1枚場に出します。
ここで出されたカードが読み合いの起点になります。
③他の人はウラにしてカードを1枚ずつ場に出します。
全員出したら一斉にオモテにします。
④数字が被ったプレイヤーは、カードをウラにします。
ウラになったカードの効果は発動されず、戦いにも参加しません。(脱落ではない)
⑤オモテのカードの効果を数字の小さい順に発動し、ラウンドの勝者、脱落者を確定します。

①〜⑤を4回繰り返し、4回目の勝者がゲームの勝者です。
もしくはゲーム途中に生き残りが1人になった場合にも、そのプレイヤーが勝者となります。

作者
カナイセイジ  
発売年
2022
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る