ボードゲーム紹介
今度は2段目も!

ウボンゴ 3D

樹脂の積み木を隙間なく積み上げて、いち早く「ウボンゴ!」と言えたら得点するスピード系パズルゲームです。

タイルで遊ぶウボンゴの3D版です。

ルールはほとんど同じで、違うところはピースが立体的なところ。
ダイスを振って出た目のピースを使い、2段目まで埋まるように組み合わせて使わなければなりません。3段目まで高くなったり、隙間ができたりはみ出たりしては未完成扱いで「ウボンゴ!」と叫ぶことはできません。完成して「ウボンゴ!」と叫べた人から得点になる宝石をもらい、9回目の勝負が終わった時の合計点を競うゲームです。

通常のウボンゴと一癖も二癖も違うパズルなので、難易度も面白さもグッと上がっています。

購入はこちら

作者
Grzegorz Rejchtman  
発売年
2009
メーカー
KOSMOS / コスモス(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る