ボードゲーム紹介
脳がとろける超理系カルタ!第三弾!

トポロメモリー3

遊べる店舗

超人気トポロジーかるた「トポロメモリー」の第3弾です。
カードは全て新しいイラストになり、通常のトポロメモリーと組み合わせても遊べます!
全シリーズをすべて混ぜると160枚ものカードセットになり、混乱を極めるプレイになること間違いなしです。

トポロメモリー は、数学の一種である「トポロジー」という考え方を利用して遊ぶカードゲームです。

トポロジーとはざっくり言うと、ある図形を、構成するパーツの数と、図形の中にある穴の数で区別するという学問です。上の画像では、コーヒーカップは1パーツで構成されていて、穴が1つ。ドーナツも1パーツで穴が1つなので、同じ図形ということになります。

ゲームの流れは、自分の手番が来たら山札からカードを1枚引き、表にして場に並べていきます。
トポロジー的に同じ組み合わせの図形が見つけた人はカードのセットを取ります。既に場に並べられているカードの中に、実はセットがあった場合、気付いた人はいつ取っても構いません。

これを繰り返して、一番多くのカードを取った人が勝者です。

カードには厳選したトポロジー的に紛らわしい文字や図形、記号をデザインしていて、組み合わせも一組ではありません。そして一度目のプレイが終わるころには、誰もが図形を見る目が変わり、トポロジーを感覚的に理解することができます。

シンプルなルールで、大人も子供も、みんな夢中になれるゲームです。

ゲーム名
TOPOLOMEMORY3
作者
ミヤザキユウ  
発売年
2019
メーカー
株式会社バンソウ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る