ボードゲーム紹介
大人気年代当てゲームのシリーズ作品です!

タイムライン「雑学編」

歴史上のさまざまな事柄が描かれたカードを使うクイズゲーム「タイムライン」の雑学編です。

2人から8人用ゲームで、プレイヤーには4枚のカードを配ります。テーブル中央に1枚カードを置き、表向きにして準備完了です。自分のカードに書かれた事が、すでに場に出ているカードよりも今に起こったのか、昔に起こったのかを予想します。場のカードよりも今だと思えば右側、昔と思えば左側に置きます。自分のカード1枚を正しいと思う位置に置き、表向きにします。それが当たっていれば手札が減り、間違っていれば1枚手札に加えます。一番早く自分の手札をなくせたプレイヤーの勝利です。

「シャーロックホームズの登場」など雑学の年代になっています。他のタイムラインと合わせて遊ぶことも出来ます。

購入はこちら

作者
Frederic Henry(フレデリック・ヘンリー)  
発売年
2012
メーカー
Asmodee / アスモデ(フランス)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る