ボードゲーム紹介
この中に裏切り者がいる!革命がテーマの人狼系ゲーム

レジスタンス

いわゆる人狼系の正体隠匿系ゲームの「レジスタンス」。プレイヤー達はレジスタンスとなって、革命を起こそうとしています。

5人から10人用ゲームで、プレイヤー達はレジスタンスとなって革命を起こそうとしています。しかし紛れ込んだスパイ達は邪魔をするため、リーダーは誰がスパイかわからない状況の中、毎回どのメンバーにミッションを任せるか選ばないといけません。レジスタンス側は会話や投票といった要素から誰が敵なのかを推理し、スパイ側は自分がスパイだとバレないように行動する必要があります。推理力と演技力が試される正体隠匿系ゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
The Resistance
作者
Don Eskridge(ドン・エスクリッジ)  
発売年
2009
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Indie Boards and Cards (アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る