ボードゲーム紹介
ゲーム大賞ノミネート作品です。協力してゲームをクリアしよう!

ザ・ゲーム

ドイツ年間ゲーム大賞2015年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート

不気味なパッケージが目を引く「ザ・ゲーム」
見た目とは裏腹に簡単なルールで盛り上がる、協力ゲームです。

2人から5人用ゲームで、ルールに沿ってすべてのカードを出すことができればプレイヤー側の勝利となります。「1↑」のカードと「100↓」の列カードを2枚ずつ並べます。自分の手番では手札から最低2枚のカードを列カードの上に重ねるように出します(山札が切れたら1枚に減ります)。出した分のカードを山札から補充して次の人の番となります。矢印で示している通り、「1↑」のカードは1から昇順になるように、「100↓」のカードには100から降順になるようにしかカードを出すことができません。しかし、65と75のように、すでに列カードに置いてある数字とぴったり10の差のカードであれば、ルールを無視してカードを置くことがができます。カードを出せなくなったプレイヤーが現れた時点で負けとなります。

このゲームは協力ゲームですので、ゲームvsプレイヤーとなります。プレイヤーは手札の情報を教えることは禁止されていますが、「この列には置かないで!」とは言うことができます。しかし、カードを出さなければならないルールによって、ゲームをクリアすることは一筋縄ではいきません。ぜひ、プレイしてみてください。

購入はこちら

ゲーム名
The Game
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る