ボードゲーム紹介
ゲーム大賞ノミネート作品です。協力してゲームをクリアしよう!

ザ・ゲーム

ドイツ年間ゲーム大賞2015年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート

不気味なパッケージが目を引く「ザ・ゲーム」
見た目とは裏腹に簡単なルールで盛り上がる、協力ゲームです。

2人から5人用ゲームで、ルールに沿ってすべてのカードを出すことができればプレイヤー側の勝利となります。「1↑」のカードと「100↓」の列カードを2枚ずつ並べます。自分の手番では手札から最低2枚のカードを列カードの上に重ねるように出します(山札が切れたら1枚に減ります)。出した分のカードを山札から補充して次の人の番となります。矢印で示している通り、「1↑」のカードは1から昇順になるように、「100↓」のカードには100から降順になるようにしかカードを出すことができません。しかし、65と75のように、すでに列カードに置いてある数字とぴったり10の差のカードであれば、ルールを無視してカードを置くことがができます。カードを出せなくなったプレイヤーが現れた時点で負けとなります。

このゲームは協力ゲームですので、ゲームvsプレイヤーとなります。プレイヤーは手札の情報を教えることは禁止されていますが、「この列には置かないで!」とは言うことができます。しかし、カードを出さなければならないルールによって、ゲームをクリアすることは一筋縄ではいきません。ぜひ、プレイしてみてください。

購入はこちら

ゲーム名
The Game
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る