ボードゲーム紹介
火星地球化計画へ、巨大企業のビジネス拡大がはじまる!

テラフォーミング・マーズ

2400年代になり、人口過剰対策として新たな居住区として選ばれた火星の開拓には、民間企業の貢献が必要であった。プレイヤーは巨大企業のオーナーとして、火星の地球化「テラフォーミング・マーズ」を目指します。環境が居住可能になるまでの温度、酸素レベル、海域拡大が出来た時に、一番貢献した(勝利ポイントを獲得した)プレイヤーが勝利します。

全て異なる200枚以上のカードを使ってアクションを行っていきます。いろんなカードのコンボを考えつつ、より多くの勝利点を稼ぐためのカードマネージメント能力が求められます。重量級ではありますが、ルールもわかりやすく、何度も楽しめる仕様になっています。

ゲーム名
TERRAFORMING MARS
作者
Jacob Fryxelius  
発売年
2016
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  FryxGames(スウェーデン)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る