ボードゲーム紹介
味方の手札も考え、うまく目的を達成しよう

チームプレー

目的を達成するために数字のカードを集めていく「チームプレー」
タイトル通り、ペア戦・チーム戦のゲームです。

3人から6人まで遊ぶことができます。奇数人ではソロプレイとなるため、偶数人が推奨です。向かい側に座っている人とペアになります。1から9の数字が描かれた赤と青のカードを使い、「合計値が6になる」や「すべて偶数」や「同じ数字のペアを2組」などといった目的を達成することを目指します。自分の手番ではカードの補充や目的の達成のほか、手札からペアとなる相手に2枚までカードを渡すことができます。それらをうまく使い、勝利を目指しましょう!

ルールも簡単なペア戦のゲームですので、初めての方にもオススメです。

購入はこちら

ゲーム名
Team Play
作者
Johannes Schmidauer-König(ヨハネス・シュミダウアー=ケーニヒ))  
発売年
2015
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  Schmidt(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る