ボードゲーム紹介
街を作り、流行を読み、利益を得よう!

ストリート・スクエア

遊べる店舗

ストリート・スクエアでは、プレイヤー全員で1つの街を建設しつつ、より多くの資産を得ることを目指します。

ゲームはスタートプレイヤーから順にターンを行い、その中で建物を建て、ストリートが完成した時に資産を得ます。ストリートは同じ方向に道路がつながっている1枚以上の建物からなる列のことを指しており、そのストリートの両端に別の向きの建物が置かれた場合、ストリートの完成となります。完成するたび、人々は興味のある建物に向かいます。建物のスタックが空になった時、すべてのプレイヤーの手札が空になるまで進め、得点計算となります。最も多くの資産を得たプレイヤーの勝利となります。

資産を上手に管理しつつ、絶好の機会を逃さないことが重要なゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
STREETS
作者
Haakon Hoel Gaarder  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Sinister Fish Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る