ボードゲーム紹介
「宝石の煌き」の2人専用バージョン!

宝石の煌き:デュエル

宝石商ギルドの長となって、ルネッサンス期の君主やお偉方のため、最高品質で威厳のある装飾品を作り、威信と富を競い合うゲームです。

手番には宝石トークンを取るか、所有する宝石トークンでカードを購入するというところは『宝石の煌き』と同じですが、宝石トークンは5×5のボードにランダムに置かれてあり、縦横斜めに隣接して3枚まで取ることがでます(金は1枚のみ)。こうして集めた宝石でカードを購入すると、次からカードの獲得コストが減るほか、追加手番や追加宝石トークンなどの即時ボーナスがついてきます。

こうして徐々に高級なカードが購入できるようになり、王冠アイコンを集めると名声ポイントのあるロイヤルカードを手に入れることができます。名声ポイントや王冠の数が規定数に達したら勝者となります。

「特権の巻物」も新しい要素。相手が同じ宝石トークンを3枚か真珠を2枚取ったり、ボードに宝石トークンを補充したりすると獲得でき、使用することでボード上から好きな宝石を取ることができます。

『宝石の煌き』の成長の楽しさはそのままに、宝石トークンの取り方に先読みの要素を入れ、即時ボーナスや特権の巻物といった要素で新しいプレイ感を生み出した作品。一新されたカードイラストも、グレードアップしていく装飾品が描かれていて目を楽しませます。

購入はこちら

作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  Marc André(マーク・アンドレ)  
発売年
2022
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Space Cowboys(フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る