ボードゲーム紹介
いっちさせるか想像王になるか!ゆったりできるパーティーゲームです。

想像と言葉

遊べる店舗

3枚の言葉カードから連想されるワードを考えるパーティーゲームです。

親は山札から3枚の言葉カードをめくり、その3枚の言葉から連想される言葉を考えます。例えば「アメリカ」「はずむ」「おお!」という3つの言葉カードが場に出たときは、これらから連想される言葉を考えます。そして考えた言葉は各自メモをして他の人に見られないように伏せておきます。
全員の回答が出揃ったら、メモをオープンして回答を確認します。「バスケットボール」「チアリーディング」「ラスベガス」などの回答が並ぶとしましょう。このとき回答が誰かと一致していれば(いっち)1点がもらえます。また一致していなくともすごい回答を出した場合は想像王の名誉が与えられます。この手順を8回繰り返し(いっち)1点が一番高かった人が勝者となります。

購入はこちら

作者
米光一成
発売年
2015
メーカー
米光と優秀なゲームデザイナーズ
日本語版発売元
米光と優秀なゲームデザイナーズ
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト