ボードゲーム紹介
昼下がり、襖の影から、1億円

昼ドラ川柳 新装版

遊べる店舗

昼ドラっぽい川柳を作る大喜利ゲーム。

五・七・五の川柳を作るために、プレイヤーはそれぞれ「五の句カード」7枚と「七の句カード」3枚を受け取ります。
プレイヤーのうち1人が親となり、目を閉じ1分を数えているあいだに他のプレイヤーは手札を組み合わせて川柳を作ります。全員が完成したら誰がどの川柳を作ったかわからないように順番を入れ替えます。
その後、目を開けた親が順番に川柳を読み上げていき、一番心をえぐった川柳を発表します。自分の川柳を読み上げられたプレイヤーはその川柳を自分の前に置きます。

全員が親を1回ずつしたらゲーム終了。自分の前に一番多く川柳が並んでいるプレイヤーが勝者です。

作者
タグチダイスケ  
発売年
2020
メーカー
Anaguma / アナグマ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ファーストコンタクト

人間側と宇宙人側に分かれてそれぞれの陣営で勝利者を1人決めるコミュニケーション系のボードゲームです。

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト