ボードゲーム紹介
地獄とは他人のことだ

七つの大罪

遊べる店舗

手札をできるだけ早く空にすることを目指すカードゲームです。

このゲームには、七つの大罪の「1:傲慢」「2:強欲」「3:色欲」「4:暴食」「5:怠惰」「6:憤怒」「7:嫉妬」といった、それぞれ数字と効果の違うカードが登場します。初期手札は6枚で、毎ターン人の同じスート、同じ数、連番といった条件の、できるだけ多くのカードをプレイしていきます。プレイされたカードの内容によって、人の邪魔をすることができます。手札を空にすることに成功したら再び初期手札を引きますが、初期手札の枚数はだんだん減っていきます。手札のカードを3回空にしたプレイヤーの勝利です!

あがってしまいそうなプレイヤーの邪魔をするのも気持ちがいいですが、「傲慢」になりすぎないように楽しみましょう。

ゲーム名
seven deadly sins
作者
Paul Saxberg  
発売年
2021
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  IELLO / イエロ (フランス)  Smirk & Dagger Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る