ボードゲーム紹介
そこは妖精たちが住む世界

サガニ

遊べる店舗

サガニはプレイヤーと仲間でサガニの世界を作り、響きディスクを使って調和を取り戻すことを目的としています。

このゲームは毎手番、妖精タイルを1枚選んで自分の場に配置していきます。タイル上の矢印はどの色のタイルを配置するかというタスクを示しています。タイル上のすべての矢印を満たすと、タスクを達成した褒美として得点をもらえます。こうして最も多くの得点を得たプレイヤーの勝ちとなりますが、このタスクは満たされないものが多すぎると減点になっていきます。

配置されるタイルによって次手番以降のプレイヤーが取ることのできるタイルはどんどん変わっていきます。先を読み、調和と他者への注意を怠らないように気を付けましょう!

ゲーム名
Sagani
作者
Uwe Rosenberg(ウヴェ・ローゼンベルク)  
発売年
2020
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Skellig Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る