ボードゲーム紹介
相手のコマに乗って一緒に連れて行ってもらおう!

すすめコブタくん

遊べる店舗

コブタのコマを使って、すごろくのように進めて遊ぶ「すすめコブタくん」。
単純なすごろくではなく、サイコロの目によって一喜一憂するゲームです。

2人から7人用ゲームで、プレイヤーは好きな色のコブタを選びます。自分の手番では変わった面のサイコロを振って、出た目の数だけ進むのですが、出た目によってはもう一度サイコロを振ることができます。また、後ろのコブタが前のコブタに追いついた時、画像のように相手のコマの上にのります。下にいるコブタが移動する時、上のコブタは一緒に連れて行ってもらうことができます。

一番早く道のパネルを駆け抜けたプレイヤーの勝利です。各プレイヤーは一度だけ、一番後ろのパネルを一番先に移動させて道を伸ばすことができるので、それもうまく使って勝利を目指しましょう。

購入はこちら

作者
Alex Randolph(アレックス・ランドルフ)  
発売年
2001
メーカー
Drei Magier / ドライマギア (ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る