ボードゲーム紹介
ぼろ儲けした人が勝ち!

ぼろ儲けカンパニー

遊べる店舗

金、株、不動産などのビジネスで誰よりもぼろ儲けすることが目的のゲームです。各プレイヤーは、自分の手番に3アクションポイントを使いアクションを行います。行えるアクションは、カードを自分の場に出してビジネスを進めるか、場に出ているカードを手札に加える、または山札から手札にカードを加える事が出来ます。このうち山札から手札に加える時のみ2アクションポイントを消費します。
決算が発生したときに、置いてある各ビジネスカードによってお金が得られます。
3回目の決算後に一番お金を稼いだプレイヤーが勝利します。

ルールは単純ながら、プレイ時間もプレイ感覚も非常に濃厚で、ボードゲームを遊んでいる感じで楽しめます。

ゲーム名
REIBACH&CO
作者
Alan R. Moon(アラン・R・ムーン)  
発売年
1996
メーカー
F.X. Schmid  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る