ボードゲーム紹介
帝国の頂点に立つために富と名声を集めよ!

ガンジスの藩王

16世紀のインドを舞台に、ガンジス川沿いの藩王となって領土を発展するゲームです。

各プレイヤーは、個人ボードと初期資源になるダイスを受け取ります。個人ボードにはタイルを配置していき、そこに描かれたアイコンにより収入が得られます。またダイスはリソースとして使用します。基本的なシステムはワーカープレイスメントです。勝利条件は、最初に名声トラックとお金トラックを交差させたプレイヤーが勝利します。

ダイスを使ってのワーカープレイスメントですが、運の要素はそれほど多くないので、しっかりと考えるゲームが好きな方には楽しめる中量級ゲームです。

購入はこちら

作者
Inka Brand  Markus Brand  
発売年
2017
メーカー
HUCH! & friends(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る