ボードゲーム紹介
めくった文字で単語を作る!ワード系神経衰弱!

ぽぺぷぴっぱ

遊べる店舗

ぽぺぷぴっぱは、神経衰弱の要領で単語を作るかんたんな記憶力ゲームです。

全てのカードを、それぞれが重ならないように伏せて並べたらゲームスタートです。

手番では、サイコロを振り、出た目の数だけカードをめくることができます。カードの裏面にはひらがなが1文字書かれています。めくったカードを組み合わせて単語を作ることができた場合、それらのカードを獲得することができます。「あかさたな」や「がぎぐげご」といった、行や段を揃えることでも獲得することができます。

全てのプレイヤーが単語を作ることができずに手番が一巡した場合、STAGE-1が終了します。STAGE-1では、最も多くのカードを集めたプレイヤーの勝利です。※もし「ぱ」「ぴ」「ぷ」「ぺ」「ぽ」の5枚すべてを獲得したプレイヤーがいた場合は、即座にゲームは終了し、そのプレイヤーの勝利となります。

ゲームはそのままSTAGE-2に進みます。各プレイヤーは今回獲得したカードを組み合わせて、できるだけ長い単語を作ることを目指します。STAGE-2では、最も文字数の多い単語を作ることができたプレイヤーの勝利です。

ゲーム名
ぽぺぷぴっぱ
作者
Dig-A-Doo(ディガドゥー)  
発売年
2019
メーカー
Dig-A-Doo(ディガドゥー)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

音速飯店

手札の具材カードを叫びながら一枚ずつ出して次々に中華料理を完成させるパーティゲームです。

裏向きで具材カードを配り、全員準備ができたら「ちゅうもーん!」の掛け声でゲームを始めます。一斉にカードを取り、スピード勝負で今出すことのできる具材カードを内容を叫びながら箱に1枚ずつ入れていきます。手札のカードをすべて出し切れると次の試合に進め、出し切れなかった人は脱落となります。試合を繰り返し、最後の1人になった人が優勝です。

この具材に続く料理ってなんだっけ?ラーメンのメンがない!とワイワイ盛り上がります!

このゲームを詳しく見る