ボードゲーム紹介
次の狩りのために。次の次の狩りのために。

トランプ、トリックス、ゲーム!

動物のカードを集め最後のシーズンで一気に得点をかっさらえ!トリックテイキング系カードゲームです。

プレイヤーは12枚のカードを持ち親プレイヤーから1枚ずつカードを出していきます。親プレイヤーが出したカード(リードカード)の色を持っていれば必ず出さなければいけません。全員1枚ずつカード出したらリードカードの色のなかで1番数の大きいカードを出したプレイヤーが勝利となり、出ているカード全てを獲得することができます。1、2、3シーズン(ラウンド)ではカードは最大12枚までしか獲得できず、そのカードは次のシーズンの手札となります。1、2、3シーズンではカードに描かれている足跡の種類と数、4シーズンでは動物の種類によって得点を獲得することができます。

1、2、3シーズンでコツコツと得点を取るのか、それとも4シーズンのために準備して一気に得点を獲得するのか。計画を立てて得点を取っていきましょう!

購入はこちら

ゲーム名
Auf der Pirsch
作者
Günter Burkhardt(ギュンター・ブルクハルト)  
発売年
2005
メーカー
Phalanx Games(オランダ)  数寄ゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る