ボードゲーム紹介
推理ゲームシリーズのキッズ版です。クイズに興味のある方はぜひ!

ピンクストーリーズ

遊べる店舗

ちょっぴり苦くてロマンチックな謎をクイズ形式で解いていく「ピンクストーリーズ」。
ルールは基本的に「ブラックストーリーズ」と同じですが、キッズ向けのルールも追加されています。

2人から遊べるゲームで、クイズ形式のために人数制限はありません。一人が出題者となって、一人でカードの裏に書いてある事件の真相を読んでおきます。その後、表に書いてある出題文を読み上げてください。他のプレイヤーたちは出題者に対して、「はい」か「いいえ」で答えることのできる質問をしていきます。質問を繰り返していくうちに、事件の真相にたどり着くことができればクリアです。いち早く真相にたどり着いたひとだけを勝者にするのもアリです。

キッズ向けのゲームですので、「はい」か「いいえ」のみで答えられない質問をしてもよいというルールが追加されています。特に女の子向けと記載されており、そのような問題となっています。

購入はこちら

作者
Andrea Köhrsen  
発売年
2009
メーカー
cosaic / コザイク(日本)  moses(ドイツ)  グループSNE  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る