ボードゲーム紹介
種をまいて育てて伐採!もちろん日光が大事!

光合成

日光を浴びて木々を成長させろ!陣取り系ボードゲームです。

プレイヤーはゲームボードに木々を植え、太陽からの日の光を受けた木々はLP(ライトポイント)を生み出します。LPを使用することによって木々の購入、種まき、木の生長、伐採を行っていきます。種を生み出し、その木を大きくして伐採することによって勝利得点を手に入れます。全18ラウンドプレイし、一番勝利得点を稼いだ人が勝利となります。

木を後ろには影になってしまい、他の木がLPを生み出さなくなってしまうのでいかに他のプレイヤーを出し抜いて木を植えることが重要です!

購入はこちら

ゲーム名
Photosynthesis
作者
Hjalmar Hach  
発売年
2017
メーカー
Blue Orange Games / ブルーオレンジゲームズ(フランス)  テンデイズゲームズ(日本)  

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る