ボードゲーム紹介
コンボを繋げて勝利を目指せ!

グランドオーストリアホテル

遊べる店舗

ホテルを経営者として、オーストリアいちのホテルを目指すゲームです。

各プレイヤーは、各ラウンド2アクションずつを7回、合計14アクションを行い、勝利を目指します。スタッフを雇ったり、部屋を準備したり、お客様に提供する食事を準備したりといった、ホテルを繁盛させるためのアクションのほか、ホテルの評判として皇帝へ敬意を払う事も重要となります。(きちんと敬意を払っていなければペナルティです!)

自分の手番では通常のアクションに加えて、追加のアクションができる場合があり、これによるコンボを狙うのがこのゲームの中心となります。うまくコンボを繋いで勝利を目指しましょう!

ゲーム名
Grand Austria Hotel
作者
Simone Luciani(シモーネ・ルチアーニ)  Virginio Gigli  
発売年
2015
メーカー
GP / ジーピー(日本)  Mayfair Games  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る