ボードゲーム紹介
切符やナンバープレートで10をつくるアレ

ファラオコード

遊べる店舗

8面、10面、12面のサイコロと、数字の書かれたタイルを使用するこのゲーム。切符やナンバープレートの数字で10を作る遊び、みなさんやったことありませんか?

サイコロを振ったらゲームスタートです。全員同時にサイコロの目を使って四則演算をし、タイルの数字になるように計算します。カッコ()も使って良いです。頭の中で数字を作れた人はタイルを取り、砂時計をひっくり返します。他のプレイヤーは砂が落ちきるまでにタイルを取らなければいけません。

サイコロ1振りにつき、1枚のタイルを取ることしかできませんが、思いつく限りどんどんタイルを取っても良いという追加ルールもあります。計算がすきな人、得意な人にお勧めのゲームです。

ゲーム名
Pharaoh Code
作者
Jung-Hun Lim  
発売年
2011
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

おばけキャッチ

山札から1枚ずつカードがめくられます。めくられたら、カードに描かれている正しい色のコマを素早く取ります。
紛らわしいカードについついお手つきをしてしまうため、とっさの判断力と反射神経がものをいいます。

2~8人まで遊べて、シンプルなルールで子どもから大人まで手軽に楽しめる、オススメパーティーゲームです!

このゲームを詳しく見る