ボードゲーム紹介
船頭多くして、おとぎ話生まれる。

ワンス・アポン・ア・タイム

「ワンス・アポン・ア・タイム」は、プレイヤー自身が語り部となり、物語カードに書かれた人物や物を登場させながら、おとぎ話を作るゲームです。

このゲームは、創造性・協調性のカードゲームです。まず一人が語り部になり、自分の物語カードに書かれた人物やものカードを登場させながら、創作のおとぎ話をかたり始めます。カードの言葉を登場させる度に、そのカードを使うことが出来ます。他プレイヤー達は、自分の物語カードを使って話に割り込むことで語り部を交代できます。みんなで競って一つの物語を作っていくゲームです。
勝敗は、物語カードをすべて使った後、自分が持っている結末カードを読み上げ、物語を締めくくった人の勝ちです。
勝敗と、協力、お邪魔に愉快さ、すべてを兼ね備えた、お喋りボードゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Once Upon a time
作者
Andrew Rilstone(アンドリュー・リルストーン)  James Wallis(ジェームズ・ウォリス)  Richard Lambert(リチャード・ランバート)  
発売年
1993
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る