ボードゲーム紹介
手軽に楽しめる拡大再生産!

オー・マイ・グーッズ!

プレイヤーは道具や樽やガラス等を作る労働者となり、誰よりも効率良く生産チェーンを管理することを目指します。

ゲームは「日の出」と「日暮れ」を繰り返しながら進行していきます。「日の出」では市場にカードが並び、その日に使用することができる資源が決まります。プレイヤーはその中から生産したい商品と、建設したい建物を選びます。「日暮れ」では、市場に公開されている資源を使って、設備を稼働させて商品の生産や建物の建設を行います。これを繰り返して、誰かが8つ目の建物を建設したらゲームは終了に向かいます。手元のカードの勝利点が一番高いプレイヤーが勝者となります。

購入はこちら

作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  
発売年
2015
メーカー
ABACUSSPIELE/ アバカスシュピール(ドイツ)  Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る