ボードゲーム紹介
6枚めのカードはアウト!のろまな牛を引き取るのは誰?

ニムト

ドイツ年間ゲーム大賞1994年 ドイツ年間ゲーム大賞 候補作品

牛の絵が描かれたカードをつかう「ニムト」4つの列にカードを置いていくゲームです。

全員同時にカードを1枚選んで出しますが、すでに置いてあるカードより数字が大きく、かつ全員が出したカードの中で1番小さい数字のカードから置かれていきます。1つの列には最大5枚までしか置けないので、6枚目のカードを置いてしまった人はその列のカードを全部引き取らないといけません。カードによってマイナス点が違うことや、全員同時にカードを出すことによって、思いがけない展開が起こり、非常に盛り上がります。のろまな牛を1番多く引き取るのは?

購入はこちら

作者
Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
1994
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る