ボードゲーム紹介
夢の工場の雑用係の次期ポストを目指せ!

ニコデマス

ニコデマスでは、夢の工場の雑用係の次期ポストを巡って競い合います。

ゲームはどちらかが20ポイントに到達することが目的です。各ターンではプレイヤーは手札の機械を1枚プレイするかがらくた場の機械を1枚修理するかのどちらかを行います。ガラクタ場に機械カードを置くことで記されたリソースを得たり、機械の効果を使用できます。勝利点は作業場に置かれた機械により得ることができます。作業場にある機械は修理コストを軽減し、タスクの達成の条件ともなりますので相手の利益になるかもしれません。

作業場に置ける機械には上限があり、どんどん入れ替わっていくので手札とリソースをうまく管理することが勝利の鍵となります。

ゲーム名
Nicodemus
作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  Florian Siriex  
発売年
2021
メーカー
Bombyx (フランス)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る